読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は変な天気だった

さてさてお絵かき学校に入学してから二週間くらいたったわけですがじっさいのところ「これ絵と関係あんの?」って授業はすごく多い 多いというか、ほとんど関係ないといってもそん色ない
ふつうになんとなく授業うけてたら今日だって一本も線を引かなかったかもしれないし、引かなかった、という人も多いと思う

なので授業中にはとにかく親のかたきのようにラクガキをしまくることにした
そうして思った これが俺のもとめていたモノだ!ここはお絵かき学校なのだ!と
普通の学校の場合 授業中、前の席に俺みたいな男がいて、そいつが熱心にらくがき帳を埋めている姿というのは、それはもうキモいなんてもんじゃないだろうなァと思う
しかし、ここはお絵かきの学校なのだ 描いていて普通 むしろ、描いていないほうがちょっとオカシイ(なぜなら絵をかくことが好きで入学してきているんだから)
思う存分誰のじゃまもなく衝動のままにペンを鉛筆をはしらせることができる
お絵かき学校が与えてくれるものとして一番大きいのは、じつはこの時間そのものなのではないか?とおもう
だからみんないっぱい絵を描こう。さあ描け!

f:id:syuriken250:20110427201408p:image
f:id:syuriken250:20110427194820j:image
f:id:syuriken250:20110427172809j:image
f:id:syuriken250:20110427172810j:image