ゲーム製作日記

f:id:syuriken250:20140924111513p:plain

セントラル消防本部 主人公の所属するマーキー消防署よりも大きな消防の中枢施設です

だいたい二週間ぶりの更新です。

こつこつ作っていますが、フェス期間内への投稿はちょっとむずかしそうです。まだまだ制作・調整すべき部分も多く、焦って半端なものを出すよりもこれで完璧ですという状態で公開したいのでもう少し時間をかけたいなぁと思っています。期待していた稀有な方がいましたら、もうしばしお待ちください……!

 

f:id:syuriken250:20140925070653j:plain

 

さて今回の製作日記ですが、あらすじの紹介をしたいと思います。

ボーサイン社の開発した新素材「オーランド」の登場により、火災の発生件数が大幅に抑えられるようになった町、マーキー。

このマーキーの消防署で消防士として仕事をしている男、ダイエン・ジョー(この物語の主人公)は、誰よりも人助けに熱い男だ。

彼は、火災の少なくなったいまの状況を嬉しく思う反面、消防士としての自分が必要とされなくなっていくことを少しばかり寂しく思っていた。

 

そんなある日、ボーサイン社で原因不明の火災が発生する。燃えないはずの建物がいったいなぜ?

駆けつけたジョーは、そこで炎を身にまとった超人と出会う。この超人が火災の原因のようだ。一刻も早く止めなければ、マーキーは火の海と化してしまう!

 

これをうけて消防本部は以前から極秘に開発していた消防スーツ「ファイヤーナイト」を現場に投入することを決定する。

その装着者に選ばれたジョーは、ファイヤーナイトを装着して超人に立ち向かい、勝利を収めた。

しかし、休むまもなく超人による火災が次々に起こされていく。一連の事件を追っていくなかで、不思議なライターを使って超人を生み出真犯人「ストライカー」の存在を知るジョー。果たして、ストライカーの目的は一体何なのか?

 

マーキー市民の命を守るために、ジョーは激しい炎の中へと飛び込んでいく……

ざっとこんなかんじです。

まとめると、「強化消防スーツをまとった主人公ジョーが、ストライカーという悪の放火魔によって起こされる火災を解決していくゲーム」です。

以上!

せっかくつけはじめたゲーム制作日記ですが、毎回何を書けばいいのか悩んでいます。

 

広告を非表示にする